1 :おまとめさんZ :2017/04/16(日) 14:17:25.66 ID:CAP_USER.net
現代の中国では「国外メーカーの製品はデザインが優れているうえに品質も良い」という認識が一般的だ。
それだけ中国製品が信用されていないということでもあるが、中国の大手通販サイトでは国外在住の中国人が買い付けた外国製品が販売されており、人気を博している。

また、日本を訪れる中国人旅行客の間で人気の日本製品の1つに「包丁」が挙げられる。
特にセラミック包丁は切れ味が良いうえに、その切れ味が長持ちするとして爆買いの対象となった。

包丁が爆買いの対象となった事実からは、食に強いこだわりを持ち、値段が高くても質の良いものを購入したいという中国人の意識を読み取ることができるが、中国メディアの今日頭条はこのほど、「包丁はドイツ製と日本製のどちらが優れているのか」を考察する記事を掲載した。

記事は、「日本とドイツの刃物は共に世界的に有名だが、果たしてどちらの包丁が優れているのかという点はずっと議論の対象となっている」とし、日本製とドイツ製の包丁それぞれの優れた点を紹介している。

まず日本の包丁の優れている点としてその「造り」を挙げている。
日本の包丁は2種類の異なる素材を合わせて作られているので、耐久性と切れ味を併せ持つ。
その構造ゆえに独特の模様を持つものもあり、実用性と美しさが評価されているとした。

しかし、日本の包丁の欠点としては、柔らかいものを切るには切れ味が良くても、固いものを切ると切れ味が鈍るため研ぐ必要が生じることを挙げている。
こうした切れ味の鋭く薄い刃を持つ日本の包丁は、刺身を食べる食文化の影響が反映されていると主張した。

続いてドイツ製のナイフの優れている点として「素材」を挙げた。
ドイツ製のナイフは硬さと柔軟性を併せ持っているので、日本の包丁と比べて重いが耐久性は高いと指摘。
それゆえに骨をたたき切っても刃こぼれを心配する必要はないと論じた。

中国の食文化では肉のあらゆる部位を食べるため、ドイツのナイフの耐久性は中国人にとって魅力があると思われる。

記事は、ドイツ製と日本製の刃物はそれぞれに優れており、それぞれに欠点があるので、用途を踏まえて適したものを選ぶのが一番適切と結んでいる。

サーチナ (編集担当:村山健二)
http://news.searchina.net/id/1633722?page=1

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.so/news4plus/1492319845/-1000/1


7 : おまとめさんZ :2017/04/16(日) 14:25:56.09 ID:Y/OFM0P7.net
所持してても罪に問われないのが日本製、所持してたら罪に問われるのがドイツ製


182 : おまとめさんZ :2017/04/16(日) 15:37:15.63 ID:F2i2TDU3.net(2レス)
>>7
どこ製でも日本では逮捕されます。



15 :おまとめさんZ :2017/04/16(日) 14:27:55.30 ID:9I9ck1JG.net(2レス)
骨を叩ききるような調理しないだろ
日本では


165 : おまとめさんZ :2017/04/16(日) 15:26:21.25 ID:n4h5pNe8.net(2レス)
>>15
するよ、何の為の出刃庖丁の峰は厚いんだ?


27 : おまとめさんZ :2017/04/16(日) 14:31:43.64 ID:GD+HUSDE.net(2レス)
バカチョンは風車すら造れなかったww


67 : おまとめさんZ :2017/04/16(日) 14:47:11.65 ID:Ht6Xc1tE.net
>>27
水車じゃね?


79 : おまとめさんZ :2017/04/16(日) 14:51:15.78 ID:IPdUuVFR.net
砥石のセットと、包丁だな。



85 : おまとめさんZ :2017/04/16(日) 14:53:06.67 ID:UPSBoQ0J.net(15レス)
>>79
普通の砥石もあった方が良いけど、棒砥石もあった方が楽
日常の一寸した研ぎ増しなら棒砥石で充分


102 :おまとめさんZ :2017/04/16(日) 14:59:17.83 ID:5jt2Hd9Z.net(2レス)
ダマスカス鋼といっても現代のは刃紋をたのしむ装飾目的で
混ぜ物をして表面を薬品処理したステンレス鋼にすぎないので
機能面で特筆するようなことはないよ。



108 : おまとめさんZ :2017/04/16(日) 15:01:48.87 ID:Qq/AgbPk.net(30レス)
>>102
それは聞いたことがあるんだけど、
マジもんのダマスカス鋼の完全再現はどうなんだろう??
ってね
オリハルコンは真鍮だそうで・・・


113 :おまとめさんZ :2017/04/16(日) 15:03:44.59 ID:HL8dQAIW.net(2レス)
>>102
失われた技術(失伝)、、、惜しいよね。



116 : おまとめさんZ ◆4G.kH07EZY @\(^o^)/ :2017/04/16(日) 15:04:35.87 ID:03ZK/Nv2.net(39レス)
>>102
だが、俺の包丁ダマスカス。



127 : おまとめさんZ :2017/04/16(日) 15:07:12.96 ID:Qx6VH7Ri.net(3レス)
だいたい、刀の鍛冶師の名前付きのが、ホンモノな。


秀という漢字が入っている名前が多いよ、
モッタイナイから、研ぐ技術をよく覚えて
よく研ぎながら使ってくれ。



147 :おまとめさんZ :2017/04/16(日) 15:17:14.39 ID:HL8dQAIW.net(2レス)
>>127
刀鍛治は日本刀を作るのが本業で包丁を作らなきゃならないほど生活に困ってるのは二流刀工。

よく「刀匠による玉鋼で作った包丁」が十万くらいの値で売られるけど副業で作った包丁より包丁職人か打った物の方が良くはないか?


154 : おまとめさんZ ◆4G.kH07EZY @\(^o^)/ :2017/04/16(日) 15:21:13.70 ID:03ZK/Nv2.net(39レス)
>>147
それはヘンケンでありますエマ中尉。

基本的にどこの刀匠も金物屋兼業でありました。

鎌倉の正宗の代理店見れば分かるので有りますが、刀だけ置いてる訳では無いのであります。

因みに手打ちだけど2万しない実用包丁だよ。



167 :おまとめさんZ :2017/04/16(日) 15:27:01.90 ID:V4v14Pwo.net(5レス)
>>147
言わんとしている事はわかるが刀鍛冶やってると切れ味と実用性を重視しない刀造りに嫌気がさして、切れなきゃ売れない文句言われる包丁の方が遥かに刃物を作ってると思えたりするんだ
刀と包丁では製作過程が違いすぎるので包丁は本職が作った物が良い
包丁鍛冶に転職して1から勉強したよ


173 : おまとめさんZ :2017/04/16(日) 15:28:41.72 ID:Qq/AgbPk.net(30レス)
>>147
今、堺の包丁鍛治に入門して修行してる欧州人がいるなぁ
将来、国で刀鍛治屋を開きたいらしい


138 : おまとめさんZ ◆4G.kH07EZY @\(^o^)/ :2017/04/16(日) 15:14:23.26 ID:03ZK/Nv2.net(39レス)

これが韓包丁な。

ニンニク潰しとか初めて聞いたけど。



144 :おまとめさんZ :2017/04/16(日) 15:16:09.89 ID:084xMV4I.net(4レス)
>>138
朝鮮の靴と同じラインだw


148 : おまとめさんZ ◆4G.kH07EZY @\(^o^)/ :2017/04/16(日) 15:17:56.93 ID:03ZK/Nv2.net(39レス)
>>144
この悪役っぽい反りの使い道が良く分からんのだけどね。



152 :おまとめさんZ :2017/04/16(日) 15:19:30.89 ID:084xMV4I.net(4レス)
>>148
逆手に握って上からどん!と叩き斬る!


163 : おまとめさんZ ◆4G.kH07EZY @\(^o^)/ :2017/04/16(日) 15:25:23.32 ID:03ZK/Nv2.net(39レス)
>>152
なまくら故か(笑)
>>153
空耳アワー
>>156
メインアームは弓と槍だけどね。



187 : おまとめさんZ :2017/04/16(日) 15:40:35.27 ID:Qq/AgbPk.net(30レス)
>>163
戦場っても先代さんの若かりし頃は、
第二次とか支那事変とかの時代だから
軍刀として
って話だと思うよ。

戸山に呼ばれて剣術教えてたんだけど、
これぐらいは簡単にやってね(ハァト)
ってデモしてみたら、難しすぎて生徒がどん引きしたって逸話もある。

満州での馬族斬った話も、
親戚の工場に遊びに行ったら街が馬族に襲われたんで、
工場を警備してたら馬族に遭遇
馬上から銃で狙われたんだけど千鳥に走って接近して、
飛び上がりながら抜きつけたら背中に背負った銃身ごと胴体切断
感触がナマスを斬ってる様だったそうな。



200 : おまとめさんZ ◆4G.kH07EZY @\(^o^)/ :2017/04/16(日) 15:45:33.48 ID:03ZK/Nv2.net(39レス)
>>187
近現代の達人の話か(笑)
>>189
あと柄のセンスね。

安物包丁の柄って長時間握ると手が疲れる。



203 : おまとめさんZ :2017/04/16(日) 15:46:23.63 ID:UfqYpyFB.net
>>187
千鳥に走って当たらないいうのは、ほんとうだそうだ。

オレのところは、P-51に機関銃で狙われたけど旋回して来たら横跳びに逃げて
そのまま森の中まで走ったとか言っていた まあ映画のなかの伏せていて撃たれる
のは日本ではわからない


213 : おまとめさんZ :2017/04/16(日) 15:51:04.24 ID:Qq/AgbPk.net(30レス)
>>203
だからと言って
馬族に狙われるのも機銃掃射の的になるのも
そんな経験はしたくはないなぁ・・・


153 :おまとめさんZ :2017/04/16(日) 15:19:35.88 ID:EBY/r2xf.net(4レス)
>>138
スッカラカンかと思った


168 : おまとめさんZ :2017/04/16(日) 15:27:10.38 ID:Kaf3Wcb1.net
去年日本に遊びに来たドイツ人の友人は、何本か日本の包丁買って帰った。

手入れさえすれば日本の包丁の方がよく切れるし長持ちするって言ってたよ。



176 : おまとめさんZ :2017/04/16(日) 15:31:34.18 ID:UPSBoQ0J.net(15レス)
>>168
日本の板前は自分で包丁研ぐけど、
あっちの料理人は自分で包丁研がないって聞く


193 : おまとめさんZ :2017/04/16(日) 15:43:12.92 ID:Qq/AgbPk.net(30レス)
>>176
知り合いの研師さんから、板前でも依頼受けるっていってたなぁ
高級料亭の板前さんとかは依頼してくるらしい


206 : おまとめさんZ ◆4G.kH07EZY @\(^o^)/ :2017/04/16(日) 15:47:22.29 ID:03ZK/Nv2.net(39レス)
>>193
やっぱり年一とか半年に一回はちゃんとしたプロに頼むよ、プロは。

なんならちゃんとした包丁メーカーなら送れば有料で研いでくれるよ。



217 : おまとめさんZ :2017/04/16(日) 15:52:40.17 ID:Qq/AgbPk.net(30レス)
>>206
なるほど
プロに任せて細かい調整をするんだねぇ


221 : おまとめさんZ ◆4G.kH07EZY @\(^o^)/ :2017/04/16(日) 15:54:51.85 ID:03ZK/Nv2.net(39レス)
>>217
調整というかリセット?
ちゃんとした研師が研いでいれば初期状態が一番切れるから。



201 :おまとめさんZ :2017/04/16(日) 15:45:43.18 ID:xcv8VVww.net(3レス)
>>176
欧米だと包丁とハサミを併用して使うらしい。

細かいものなどはハサミを使うとか。



230 : おまとめさんZ :2017/04/16(日) 16:01:36.82 ID:RTpBbLCD.net(11レス)
>>201
ビクトリノックスのキッチン鋏がアマゾンで評価高いんだけど高くて買えてないんだよなー


190 : おまとめさんZ :2017/04/16(日) 15:42:37.94 ID:hqHhIKi/.net(2レス)
支那の中華包丁が最強だな。

香港映画で見た


202 : おまとめさんZ :2017/04/16(日) 15:46:05.89 ID:Qq/AgbPk.net(30レス)
>>190
詠春拳の人たちが使う武器が中華包丁の先が尖ったようなやつ


235 : おまとめさんZ :2017/04/16(日) 16:03:45.59 ID:RTpBbLCD.net(11レス)
>>202
十手みたいなカギがついてるやつ?
二丁持ちでバタフライナイフとか呼ばれたりするやつ
違うかあれは八卦掌の人が使うんだったか


248 : おまとめさんZ :2017/04/16(日) 16:09:08.97 ID:Qq/AgbPk.net(30レス)
>>235
八斬刀
ってやつだな。

カギはついてたかな??


253 : おまとめさんZ :2017/04/16(日) 16:12:15.52 ID:RTpBbLCD.net(11レス)
>>248
ググってきた
思ってたやつだった
画像を見たらまたコールドスチールのやつが欲しくなってしまったw
イカンイカンw


225 :おまとめさんZ :2017/04/16(日) 15:57:42.94 ID:WsuBo7HV.net
用途は強盗目的だろ
ナイフのほうが応用力とか利便性が上なんじゃないの


227 : おまとめさんZ ◆4G.kH07EZY @\(^o^)/ :2017/04/16(日) 15:59:25.20 ID:03ZK/Nv2.net(39レス)
>>225
中国人はマチェットを使います。

ニュースで青竜刀と呼ばれてるのはこれです。



232 : おまとめさんZ :2017/04/16(日) 16:02:10.41 ID:Qq/AgbPk.net(30レス)
>>227
台湾あたりの武館どうしの喧嘩だと、
青竜刀が出てくるらしい


234 : おまとめさんZ ◆4G.kH07EZY @\(^o^)/ :2017/04/16(日) 16:02:47.85 ID:03ZK/Nv2.net(39レス)
>>232
薙刀?


241 : おまとめさんZ :2017/04/16(日) 16:06:31.61 ID:Qq/AgbPk.net(30レス)
>>234
なんでそこで薙刀??
集団で朴刀とか青竜刀とか振り回して喧嘩をするそうな


249 : おまとめさんZ :2017/04/16(日) 16:09:40.48 ID:RTpBbLCD.net(11レス)
>>241
青龍刀っていうと関羽のやつだからでしょ
そのイメージのやつは柳葉刀


259 : おまとめさんZ :2017/04/16(日) 16:15:30.94 ID:Qq/AgbPk.net(30レス)
>>249
ああ、成る程


243 : おまとめさんZ :2017/04/16(日) 16:07:28.59 ID:UPSBoQ0J.net(15レス)
>>225
侵入にはバール、格闘には剣先スコップ


251 : おまとめさんZ :2017/04/16(日) 16:10:45.11 ID:Qq/AgbPk.net(30レス)
>>243
武板で色々議論した挙句、最後に出たのが
ロシアの軍用スコップ最強
だった。

なんの議論だったかは覚えてない


252 : おまとめさんZ :2017/04/16(日) 16:10:47.78 ID:J2rvWzq8.net(7レス)
とにかく包丁は錆ないのが一番かしら。
切れ味はその次ね。



254 : おまとめさんZ ◆4G.kH07EZY @\(^o^)/ :2017/04/16(日) 16:12:25.59 ID:03ZK/Nv2.net(39レス)
>>252
さっきから何を言っているんだお前は。



258 : おまとめさんZ :2017/04/16(日) 16:15:01.17 ID:J2rvWzq8.net(7レス)
>>254 セラミック包丁派を増やしたいのよ。
仲間捜し?


263 : おまとめさんZ ◆4G.kH07EZY @\(^o^)/ :2017/04/16(日) 16:17:44.05 ID:03ZK/Nv2.net(39レス)
>>258
手入れし辛いし刃先が欠けやすいからプロで使ってるのは見た事がないぞ。



265 : おまとめさんZ :2017/04/16(日) 16:20:09.05 ID:LRxEpXDf.net
硬い物を切るのにセラミックはだめだろう


272 : おまとめさんZ :2017/04/16(日) 16:24:25.53 ID:J2rvWzq8.net(7レス)
>>265 わたしが硬くて切れなくて苦労する食材というと・・・カボチャかしら。



289 : おまとめさんZ :2017/04/16(日) 16:30:43.32 ID:IDtBW57D.net(2レス)
100円ショップの包丁って結構面白いぞ
マジに研いでみたら結構切れる
刃も厚いから冷凍も切れる
100円で結構遊べる


292 : おまとめさんZ :2017/04/16(日) 16:34:42.50 ID:UPSBoQ0J.net(15レス)
>>289
ただ、鋼が悪いので刃保ちが悪い
その代り、研ぐのも楽で、研ぎの練習には良いw
切る量が少ない家庭用で、頻繁に研ぐなら悪くない選択


293 : おまとめさんZ ◆4G.kH07EZY @\(^o^)/ :2017/04/16(日) 16:36:13.37 ID:03ZK/Nv2.net(39レス)
>>289
実は倒産した金物メーカーの不良在庫があるケースがあって、物によっては100円じゃ買えないかも知れない包丁も出回ってるという。


【宝庫】本日のネタ探しはこちらから ↓↓↓↓↓↓↓↓↓


当ブログで掲載・配信している動画、画像の著作権/肖像権等は各権利所有者に帰属致します。勿論、権利を侵害する目的では御座いません。掲載について問題がある場合は各権利所有者様本人が直接ご連絡下さい。 その際、削除等の対処をさせて頂きます。又、リンク先で起こりえるトラブルにつきましては当サイトは一切責任を負いませんのでご利用の際は自己責任にて対処して下さい。